着物・帯

三つ葉木通

三つ葉木通 (訪問着)

春先に黒紫色の花をつけ、秋にはお馴染みのシックな紫色の実をつける。蔓性樹木の一種です。強くて、 しなやかな野生を抑えて、本作では花とメインに特色のある形の実は幾何文様でラッピングです。

猫柳

河畔春映 (訪問着)

銀白色に輝く描柳の花穂が、川の流れに静寂を移して、のどかな春の情景です。

椿

椿乃図 (訪問着)

吉祥文様の一つ、青海波の中に小さく描かれた部分図をジグリーパズルのように組み合わせれば、椿の図柄になります。 遊び心一杯のデザインです。炉開きから初釜に